ヒメのちょこっと頑張る!!

ふたりぐらしの日々の記録と密かに(でもないな)貯金に励む記録です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 平和式典の影では・・・ ]
2007-08-06(Mon) 16:13:00
先週土曜日の野球のお話を追記してみました~。
時間のある方は覗いてみてやってくださいね


さて、今日は8月6日、原爆記念日です。


私の故郷は広島なので、この時期は平和式典関連のニュースが
よく流れていました。
夜は川に平和の祈りを込めて灯篭流しもありました。


広島ではほとんどの放送局で「記念式典」の生中継があるんです。
っていうか、ほんの4,5年前まで全国放送だと思ってましたよ。


爆心地から一番近く、原爆ドームが川向こうにすぐ見える小学校に
通いました。
校庭の地面を少し深く掘っただけで割れた茶碗のカケラが出てきたり
して、原爆を常に身近に感じていました。


夏になると、平和学習が当たり前でした。
市内には、今でも被爆建物が普通に混在しています。


それが、当たり前だと思ってました。
東京にきて、それは違うんだな・・・と思い少し寂しくなりました。



さて、この平和式典。
地元にいた時の私の様な海沿いに職場がある人や港を利用したい人、
又は逆に市内に行きたい人達はひとつの戦いが待っています。


そう、総理を警護する警官隊です。


いや、この平和式典は総理大臣も参列するのですが今までは市内の
平和公園に近いホテルに滞在されていたので特に問題がなかったん
ですよ。


ところが突然滞在するホテルを警備の関係上、港に近いホテルに
変更されていたんですよね、当時は。
なので、総理が車で通る1時間以上も前から道路を封鎖されるという
悲劇が待っていたのです・・・。


一番割りを喰うのは車。


港そばの職場は自動車通勤者が大半を占めているのでかなり困って
いたようです
しかも広島港近辺から市内に通勤する人も同じ理由。
この日だけは封鎖される前に家を出ないと悲劇が待っていたとか・・・


次に困るのが当時の私の様な歩行者&自転車通勤者。


もちろん信号機もストップ
しかもちょっと向こうの道路に渡りたいだけなのに警官に呼び止め
られる。


「総理が通るまで待ちなさい」と。


しかし真面目に待ってても実際に通るのはかなり先。
そんな理由で遅刻したくないのでこっちも必死です
なんで毎年のようにどこかで警官隊と市民が揉めます、確実に。


ちなみに私は毎年警官の目を盗んで全速力で道路を横断してました。


広島市内ではあの式典の影でこんな戦いが繰り広げられています。
今はどうなんだろう・・・。
ちょっと気になるところです。
スポンサーサイト
日記☆日々のこと☆TB : 0CM : 4
今更ながら(笑)ご紹介HOME暑くてきっと死ねる

COMMENT

広島ではそんなバトルが繰り広げられていたんですねv-356
私は中学のときの修学旅行で、宮島・原爆ドームに行きましたが、原爆ドームの中で見た展示物は、すごくショックを受けました。
あんな悲しい出来事は、もう二度と起きてほしくないですね。
こちらでも原爆が投下された時間にサイレンが鳴り響き、こども達は訳も分からず怖がっていました・・・。

旦那様の写真、チェックさせていただきましたよv-344
お顔が見えないのが残念ですv-398
いつ来ても・・・旦那様ととってもアツアツですねe-266
いつまでも、ラブラブなご夫婦でいてくださいね!
b y ひまわりママ | 2007.08.06(20:28) | URL | [EDIT] |
  +
こんばんは。広島では記念式典は生中継されてたのですね。
こちら大阪だとニュースでちらりと見る程度だった記憶が。

中学の修学旅行で原爆ドームを見ましたが
恐くて恐くて仕方なかった思い出があります。

平和を祈るのみです。
b y ゆらゆららんらん | 2007.08.06(23:31) | URL | [EDIT] |
  +
8時15分ですね、式典を見ながら黙祷をしました…
ここ数年何故か終戦記念日と共に黙祷をしています。

原爆を扱ったアメリカ人(日系の方)の映画も上映されますね。。
お年寄りの「私達だけで十分…」という言葉…重く感じます。。

しかし…

まさに「仁義なき戦い-広島篇-」ですね^^;
そんな事が裏で起きているとは…そりゃVIPですもんねぇ…。
b y エース | 2007.08.07(00:44) | URL | [EDIT] |
いつもコメントありがとうございます!

>ひまわりママさん

ある意味裏バトルです(笑)
勿論ニュースにすらならないので本当に一部の人が戦っている
状態なのではないでしょうか・・・。

原爆ドームや資料館は、地元では小学生の頃から普通に毎年
平和学習も兼ねて見学があるので、リアルさをひしひしと感じます。
でも、何度も学習してみてもその時その時で感じることが違うん
ですよ。

多分、今行ったらもっと違う何かを感じるのかもしれません。

旦那の写真は「顔が隠れてるのにしてね」というリクエストが入った
ので、あの写真に・・・( ̄∇ ̄;)
生涯新婚が我が家の旦那の目標らしいので、自分もそれに習って
旦那には素直に甘えるようにしています(笑)

まあ、楽しいのでOKです!


>ゆらゆららんらん さん

こんにちは、お元気ですか?

広島ではNHKあたりが必ず毎年生中継で平和式典を放送していて
ちゃんと8時15分には鐘の音が流れます。

「忘れてはいけない」

毎年この式典を見るたびに、そう思わされます。
被爆建物や遺品類は何も知らない人が見ると確かに恐怖を感じる
と思います。
それだけ伝わってくるリアルさがあるからかもしれません。
写真より、遺品や手紙が無言で伝えてくる悲惨さは、確かに私も
最初は怖かったです。

東京に来てから、あまり平和について思い起こされる時が減った
感じがします。
気をつけないといけませんね。


>エースさん

あの時間は広島にとっては特別な時間。
私もよく黙祷していました。

一般市民は休みではないですが、あの日だけは図書館やゴミ清掃
等の市営の施設は基本的にお休みのようです。
1日平和に祈りをささげる日、そういう位置づけがあるので。

あの裏バトルは本当に一部の人のみですので(笑)
私はもう二度と参加したくないですww
b y ヒメユカ | 2007.08.07(12:13) | URL | [EDIT] |

COMMENT POST

:
:
:
:



 
 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

この記事のURL
   http://himeyuka.blog95.fc2.com/tb.php/180-af3b648b



copyright © 2017 ヒメのちょこっと頑張る!!. All Rights Reserved.
  まとめ
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。